FC2ブログ

自分の事

不安定な環境で育った私。

振り返ってみると「見捨てられ体験」がとても多いです。

自分の存在を肯定的に受け止められず、不安感が強かった私は「依存心」が強くなりました。
そのため、日常生活でも問題が多く、常になんとなく息苦しさを感じてきました。

具体的に言うと。


〇人と会話している時に、つい自分の話をしてしまう。

〇会話のタイミングに合わない話を差し込んでしまう。

〇「自分をだれか受け入れて」という気持ちが強いから、重たい存在になる。

〇自分の話を聞いてくれる人に依存して、話を止められなくなる。

〇自分の意思をはっきり持てず、意見を相手に寄せて行ってしまう。

〇人の都合に合わせるばかりで、自分がどうしたいのか分からない。

〇依存する相手に喜ばれる(怒らせない)自分になろうとしてしまう。

〇常に依存する相手を探してしまう。

〇必要とされると断れない。


依存心を見抜かれて利用されてしまうこともしばしば。
それでも余程エスカレートしない限り、そういう人たちから離れられなかった。
自然と私を利用しようという人が集まってくる悪循環。


母親も依存心が強く、似てしまっています。

そういう自分が嫌で、更に自己肯定感を持てない。
そういう自分をやめたいけど、どうしていいかわからない。


少しずつ、自分なりに気が付いたりしながら、人間関係も変わってきたころ、先生と出会いました。

何回かセッションしていただき、この「居心地の悪い自分の正体」に気が付かせてくれました。
先生のセッションは「教える」というよりは「自分で気が付けるように導いてくれる」ので、私にとてもあっています。

そして、先生本人に依存してしまっている自分をを自覚することが出来ました。

そのため、外部で一度勉強してみることを提案して頂きました。
カウンセラーマインドを勉強することが、自分の依存をクリアにする良い手段になると思うとのことでした。

私の本気度が試されるときでした。

丁度このタイミングで「依存する私」と「素の私」の区別が出来るようになりました。
過去にさかのぼって区別していくと・・・ほとんどの時の自分が「依存している私」

依存している存在が、今自分と認識しているものの正体で、それを外してしまったら・・・
今「自分」だと認識しているものが外される「殻」のほうなんじゃないかと感じました。

幼い時、自分を殻に閉じ込めて、大人になるまで外側の殻だけで生きていくというイメージを持ったことがある経験も、影響していることでしょう。

図で示すとこんな感じ。
ego


それでもいい。
もしそうなら、本来生きるべきだった自分に返して殻の自分は消えればいい。

本気でそう思えて覚悟が決まったら、その後は早かったです。

一気に気付きが進んで、先生も自分もびっくりなペース!

結局依存の問題はクリア出来る流れになり、外部に勉強しに行くのは一旦中止するまでになりました。


そんなころ、月夜に一人で散歩していると、小さな子供の頃の自分が浮かんできました。

「はやく大人になんないかな~」と歌っていました。

覚えがあります。
子供だからと言う理由で押さえつけられていたから、はやく大人になりたかった頃の自分。

「もう大人になったんだよ」と思わず語り掛けていました。

子供の自分「もう大人になっていいの?もう自由なの?嬉しい!」

そのあと、一気に気持ちが楽になりました。
学びと気付きは更に加速して、あんなに辛かった状態が過去のものになりました。


これをきっかけに、より自己理解を深めて、充実した生活をしていくための学びにシフトしています。

今は毎日がとても楽しいです。
本人もびっくりしているのですが、これが事実です。

FC2 ブログランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

00miyuu00

Author:00miyuu00
毒親・機能不全家庭で育った40代女性
本来の自分を取り戻して、自分らしく生きていくために。
母と娘の関係、家族関係。
過去から現在までの経験と、学びや気付きを書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR