FC2ブログ

今日の母

夕食後
母がとても好きなテレビ番組を見ていました。

私は、一旦席を立って戻ってきたら、チャンネルが変わっている。

私「あれ?チャンネル変えたの?」

父は普段通り。
母がムッとしている。


その後、台所に移動したとたんに母が付いてきて。

母「私がお茶を入れに行ってる隙にチャンネル変えちゃったのよ!あんたが居るときはそんなことしないのに!
私はお父さんの奴隷なのよ!!!」

私「あんまり奴隷とか言わないほうがいいよ。自分が見たい番組勝手に変えられたらちゃんと言わなきゃ。
 お父さんは黙っていると図に乗るから、言わなきゃダメっていつも言ってるでしょ?」

母「いったわよ・・・あれもこれも云々かんぬん」
と、今回のことではなく、とっくに過ぎたことや、本人に伝わっていなさそうなこと等、関係なさそうなことばかりをあげ連ねる。
こうやって話をそらしながら、ヒステリーに近い状態になるのは良くあること。

私は、話し続ける母を置いて自分の部屋に行ってしまいました。
以前の自分は、そういう状態になった母親を放置するとが出来ませんでしたが、今は後ろめたさもなく出来ます。


私が父親との上下関係を変えたのは、数年前。
母と組んで動こうと提案したけど、母がOKと言いながら全く動かなかったので自分だけでやりました。

父親の理不尽や高圧的な行動に、屈しないことをただ続けるだけで良かったです。
父の私に対する態度は目に見えて変わりました。

母は、それを目の前で見ていました。

今では、父は私に対して理不尽な態度を取ることはほとんどありません。
私が居るときといないときでは、母への態度もかなり違うようです。

そのために、母が私を妬むことがあります。
ですが、関係を変えられるのに変えなかったのは母本人なんです。


母は、「旦那に虐げられる可哀そうな自分」で居たいからそうしているんです。
どんなに改善策を提案しても動くことはありませんでした。

本人がそうしたくてそうしてるんなら放置するしかありません。

だから、騒ぐのも、妬むのも自由だけど、私が相手をしてあげる必要はないわけです。

それが分かったので、母のヒステリーを放置して、堂々と逃げられるようになりました。


以前は、本当に母の愚痴が辛く、自分の部屋に向かってくる母親の足音が聞こえるだけで手が震えてしまうほどでした。
ほんの半年くらい前までの自分は、本当にそうだったんです。


因みに、数年前に自分が父との関係を変えようとした当時。
母親が「旦那に虐げられて辛い」と愚痴を言い続けながらも関係を変えるための行動を一切しようとしなかったこと。
愚痴が辛すぎるから、是非関係を変えてほしいのに何故だろうと、ずいぶん悩みました。


まさか、母が自らそういう関係を意図的に作っているとは、理解の外でした。

そういう心理状態があること学び、リアルに目の前で見ることは、メンタルに対する深い理解につながっています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

00miyuu00

Author:00miyuu00
毒親・機能不全家庭で育った40代女性
本来の自分を取り戻して、自分らしく生きていくために。
母と娘の関係、家族関係。
過去から現在までの経験と、学びや気付きを書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR